今ある歯を守るためには歯科の存在が必要不可欠

歯の健康を守ろう

私たちが日頃から健康を意識するように、歯の健康の維持をする努力が必要です。それは、歯がないと生きていく為に必要な食事が出来なくなってしまうためです。健康な歯があってこそ、消化しやすいようにきちんと噛み砕き、胃に届きます。些細なことに思えますが、それはとても大事なことだと言えます。歯の健康を保つ為の努力は今からでも遅くはありません。歯の健康を守る方法を学びましょう。

今ある歯を守るためには歯科の存在が必要不可欠

歯型

歯のメンテナンス

虫歯が出来ていなくても、歯科医院に定期的に通いましょう。それは、予防歯科にもつながります。未然に虫歯や歯周病が防げれば、歯を失うリスクを回避につながるでしょう。歯科へ定期検診を受けるのであれば吉祥寺の歯科がおすすめです。

汚れを落としてもらう

日常的に歯ブラシに力を入れていても、どうしても歯ブラシで届かない部分などが出てきます。そういったところを放置していると、いずれ虫歯予備軍になってしまうでしょう。それを防ぐには、歯科で歯のクリーニングを受けると良いです。歯の汚れを落としてくれるので、歯周病対策にもつながります。

フッ素成分が入っているものを選ぶ

家庭の歯磨きやお口のケアをする場合は、フッ素成分が入っているものを選ぶようにすると良いでしょう。フッ素は、虫歯を予防してくれる効果を持っています。

すぐに歯を磨く

食べて何分後に歯を磨いていますか?歯に食べ物がはさまっている状態は、常に虫歯が出来やすい状況を作り出していることと同じです。そのため、食事後遅くとも30分以内には、歯磨きをするようにしましょう。

広告募集中